musubi association

一般社団法人 むすび

障害があっても、なくても
出来ることを見つけたら
新しい素敵な生き方になる

モノづくりコンテスト

mono con.2021 開催決定!!

 モノづくりコンテストとは、障がい者の独特な発想から生まれてくるアートやデザイン、アイディアを発表していただく場です。
 また、第一線で活躍中のプロのデザイナーやプロデューサーが審査員となり、賞を設けていますので受賞をめざしてぜひチャレンジしてみてください。

代表挨拶

三歳の時にいたずらで機械に手を入れてしまい、左手四指欠損の障害を負いました。
指の整形のために小学校時代に何度も入院、手術を繰り返す日々が続きました。
その時の抗生物質の後遺症で両耳は難聴となり、現在は補聴器を使用しています。

そんな私ですが、家族の支え、ご縁があった大勢の方に助けられ、多くの経験を通し、障害は工夫や考え方次第で障害ではなくなるという事を実感しています。

自身の体験を活かして障害を持つ方をサポートする事で、1人でも多くの方が希望を持てる、その一役を担えればと思い、むすびの活動が始まりました。

むすびのあゆみ

自分が社会貢献をするとしたら、いったい何ができるだろうか。
そんな想いから、障害を持ちながら働く人達の支援プロジェクトが始まりました。

むすびを応援する