モノづくりコンテスト2021 準グランプリ受賞者からのメッセージ

モノづくりコンテスト2021で見事準グランプリを受賞されたカミジョウミカさんから

メッセージを頂きました。

皆様にもご覧頂きたく掲載させて頂きます。

尚、掲載に当たってはご本人より許可を頂戴しております。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

受賞コメント

◎この度は、準グランプリを頂戴し、ありがとうございます。

まさか準グランプリを頂けるとは思いもしませんでした。

とてもうれしいです。ありがとうございます。

わたしは19歳の時、常染色体劣性遺伝性疾患アノーゼティック異形成症

(世界で7人しかいない疾患で日本では私のみ)のため、

入院していた病院のスタッフの顔をデフォルメして独学で描き始めました。

2021年は入院し、寝たきり状態で絵を描き始めて25年。車いす生活になって30年。

1991年に股関節の手術をし、人生のすべてが変わってしまってから30年が経ちます。

日々、関節痛や体のこわばりなどで日常生活動作が全介助ですが、

なんとか作品制作を続けられたらいいなと思っております。

カミジョウ ミカ

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です