障がい者の働く応援プロジェクト 「森岡製菓×SIXIEME GINZA」フルーツバターサンド

11月25日~12月8日までGINZASIXで「森岡製菓×SIXIEME GINZA」フルーツバターサンドが販売されています☆

(主催:森岡書店)

このイベントは障がいのある方を少しでもサポートできたらとの思いで企画され、一般社団法人むすびが協業で携わり、フルーツバターサンドを障がい者施設が製造しています。

添加物無しはもちろんのことフルーツは全て国産のものを使用するこだわりのお菓子です。

フレバ―はレモン、巨峰、さくらんぼの3種類。

パッケージの箱のイラストは人気のイラストレーター山かほ子さん作。

とっても可愛い箱になりました!

スタッフ皆さんの総力で施設の手作りのお菓子が銀座で素敵なお菓子として販売されていますのでぜひ足をお運びください❕

今回製造に当たって頂いた施設は

●レモン(愛媛県瀬戸内産) 社会福祉法人銀杏会ゆめみ野工房  埼玉県越谷市

●巨峰(山梨県産)     社会福祉法人橙          埼玉県行田市

●さくらんぼ(山形県産)  せたがや樫の木会世田谷区立下馬福祉工房  東京都世田谷区

みなさん、とても張り切って仕事しています☆

障がい者の「はたらく」応援プロジェクトでこんな素敵な出会いが生まれとても嬉しく思います。

 

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です