#1 小島家の紅茶

produce

[紅茶の専門家]

小島令子 -kojima reiko-

1954年7月8日生まれ。島根県松江市出身。 都市銀行国際部入社後ビジネスマナー講師として社内研修担当。 結婚、育児を機に食の道に進むことを決意。 NPO英国伝統紅茶文化協会で紅茶専門家資格を取得。紅茶の知識や文化、紅茶にあうお菓子やパンの技術を学ぶためインド、イギリス、フランス、ドイツに留学。紅茶専門家として紅茶セミナーを全国各地で開催する傍らテレビ、雑誌等に出演し、英国紅茶文化普及に努める。 現在も全国各地で紅茶セミナーや英国紅茶を楽しむティーパーティを開催する他、紅茶専門店、カフェなどのプロデュースも行う。

茶葉へのこだわり

○ブレンドはインド産三大紅茶のアッサムとニルギリ

アッサムの濃厚な風味と甘さ、赤褐色の美しい水色を活かしつつクセのない爽やな味わいをもつニルギリをブレンドすることで渋みをほどよく抑えすっきりとした飲み口で誰もが親しめる紅茶です。アップルとアールグレイ(イタリア産ベルガモット)の柑橘系フレバーのミックスされた効果で心がリラックスし、前向きな気持ちに導かれます。

○「一芯二葉手摘み収穫法」茶葉は贅沢に

・一芯二葉の葉(一つの新芽とその下の2枚の葉)はフレッシュな香りと透明感のある色を抽出。また、手摘みで行うことにより茶葉への損傷や味・香りの劣化を防ぎます。
・茶葉は自然栽培を行うガーデンフレッシュティ(農園直送)のみを使用。
・「インド政府観光局品質証明書」取得茶葉を使用。

イメージ

一般の紅茶が「穏やか」「癒し」「落ち着き」などと表現される中このブレンドティーはこれまでのイメージから少し攻めたものです。果物のほのかな甘さの中に柑橘系の香りをきかせ爽やかな気分と前向きな気持ちの出るフレバー作りは「元気の出る、楽しくなる紅茶」「遊び心のある紅茶」をイメージしました。

販売先情報